簡単に塗れて、簡単に剥がせる水性剥離型塗料。あらゆる施工現場の救世主として活用されてます!塗るタイプの養生で汚れ・キズ・紫外線劣化からあらゆるものを守ります【WaterBasedCoating プロテクトピール】

TEL0466-87-7111
7:30~17:30 土日祝休 お問い合わせ

【特殊機能製品 水性剥離型塗料】プロテクトピール

簡単に塗れて簡単に剥がせる!保護・養生塗料

塗るタイプの保護・養生塗料 プロテクトピール

『プロテクトピール』は英国で開発された、水性剥離型塗料(WaterBasedCoating)です。
とくにガラスや金属・コンクリート・船体などの表面を汚れやキズ、錆、紫外線劣化から保護するのに塗料です。いわば、塗るタイプの養生として、素晴らしい耐久性発揮します。
プロテクトピールの塗布後、強靭なフィルムとなり、剥離可能な塗料となります。
瞬時に乾燥するタイプから、15分から24時間かけて乾燥するタイプのものがあります。

さまざまな公共施設などの新築現場や改修現場で広く利用できます。

防錆
防錆:錆からの保護

錆からの保護

耐熱
耐熱:溶接の火花からガラスを守る

溶接の火花からガラスを守る

防水
防水:プール・水槽

プール・水槽

汚れ・キズ・サビ・紫外線劣化から保護

コンクリート表面に
コンクリート表面に
ガラスの汚れ・キズからの保護
ガラスの汚れ・キズからの保護
ガラスの汚れ・キズからの保護
ガラスの汚れ・キズからの保護
船体表面保護に
船体表面保護に

プロテクトピール 製品仕様

塗るタイプの養生 プロテクトピール
製品名アンチラストアドヴァンスマルチサーフェス
保護対象面無塗装の金属ガラス、PVC-U・金属ほとんどのノンポーラス表面
防錆対応可対応可
防水
耐候性12ヶ月12ヶ月12ヶ月
素材アクリル樹脂アクリル樹脂PVB
標準色ブルークリアとブルー灰色
標準塗布面積5㎡/kg5㎡/kg5㎡/kg

その他15種類有り

プロテクトピールは英国産の剥離型塗料です。

最大の特徴は、水性系塗料だということです。水性系にも拘わらず、防錆性能が抜群です。

防錆
防錆に
錆を寄せ付けない
錆を寄せ付けない
養生に
養生に
キズから守る
キズから守る
エッチングのマスキングに
エッチングのマスキングに

プロテクトピール実績表

日付物件名商品GC面積/数量
H27.12~新日鐵住金㈱大阪Anti-Rust300kg
H28.2千葉県柏市 某クリニックAdvanced竹中工務店1,080㎡
H28.5福島県某所Anti-Rust安藤・ハザマ2,700㎡
H28.6住友重機械工業Deckstripカナモト700㎡
H28.8新日鐵住金㈱九州Base Coat地場GC470㎡
H28.10八重洲プロジェクトAdvanced三井住友建設450㎡
H28.10トヨタヴィッツ浦和ショールームAdvanced地場GC280㎡
H28.11新川プロジェクトAdvanced三井住友建設600㎡
H28.12東芝某開発プロジェクトAdvancedカナモト220㎡
H29.1伊豆高原赤沢プロジェクトAnti-Rust地場GC150㎡

プロテクトピール作業手順書

  • 施工には以下のことに注意して塗布してください。
    Protectapeel製品の施工に当たって用意する機材は以下の通りです。
  1. ローラー
  2. 塗料を入れる容器
  3. マスキングテープ
  4. マスカーテープ (必要に応じて)
  5. 大きな面積の時はエアーレスガン

作業手順

塗布する表面(ガラスや金属)の汚れを取り除きます。
プロテクトピール 施工
周囲の養生をします。
プロテクトピール 施工

(マスキングテープ等で養生してください)
塗料の垂れから防ぐ為、マスカーテープ等で窓下及び床面を養生してください。

ローラーで1㎡当り200g以上の割合で塗布します。
プロテクトピール 施工

量が少ないと後で剥がれにくくなりますので、規定量は厳守してください。(ローラーは十分にコート剤を染み込ませてから塗布してください。)
塗布するときはローラーを押し付けないで軽く転がしてください。ローラーを押し付けると塗料ががこぼれやすくなります。
…全体に塗った後、再度2~3回塗ると約1㎡=200gです
塗布する際にはマスキングテープの上にも塗ってください。
*Protectapeel塗料は夏場は30分 冬場は1時間程で触手できます。

塗布後、マスキングテープを剥します。
使用した工具は十分な水洗いをして保管してください。

(剥がす場合の注意)

  • 塗布後24時間以上経過してから剥がしてください。
  • 剥がしにくい時は濡れ雑巾やスポンジ等で表面を濡らし、1~2分放置後剥がすと簡単に剥がれます。
  • 表面が滑らかな器材(鉄・アルミ・ステンレス・ガラス・プラスチック・木材等々)にも使用出来ます。
  • 適合性試験をしてご確認ください。
  1. アクリル板、アクリル製品に不適な塗料があります。
  2. 吸水性のある素材には使用できません。
  3. 塗装の際は、必ず小面積での試し塗りをすることをお勧めします。

資料提供:株式会社WBMI

荻野塗料では日本国内外の建築塗料をはじめとする塗装機器、さまざまな建築資材を取り扱い販売しております。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP