ペイント&コーティングジャーナル 2014夏季特集

2014年7月23日掲載

未来の需要家にアプローチ

荻野塗料(神奈川)

代表取締役 荻野宏之

 塗料販売を主体とした現状のビジネスを伸ばしていくことはもちろんだが、その枠を超えた部分にも果敢にチャレンジしていきたい。現在、当社の鎌倉店「Paint & Color Plaza」では定期的にペイント教室を開催している。ここに参加してショップで塗料を買い求め部屋の壁を塗ったり、家具をリメイクしたりといった需要は根づいてきた。ただ、それらはもともとインテリアや部屋づくりに興味のある顕在化した需要で、そうした層へのアプローチももちろん大切だが、ペイントの楽しさや価値をまだ知らない人たちに「気づき」を与えて塗料需要のボトムを広げていきたい。

 ターゲットにしたいのは未来の需要家である子供たち。ペイントに親近感を感じてもらえるアイデアをどんどん出し、未来の需要家にアプローチしたい。

⇒ 実際の記事