ペイント&コーティングジャーナル 2014年新春特集

2014年1月1日掲載

60周年はゼロスタート

荻野塗料(神奈川)

代表取締役 荻野宏之

 (昨年)60周年を迎え決意したことは、ゼロ地点に到達したという認識でした。ディーラーの役割はこれから大きく変わってくるとの実感があります。これまでは商材をモノとしていかに効率的にお客様のもとへサプライするのか、そのための商品知識やノウハウが必要でした。

 現状の変化の方向はBtoCに向いています。我々の顧客が施工業者だとしても、その先にいる生活者のトレンドを吸収していかなければ価値のある商売はできなくなります。

 当社のスモールペイントショップ「カラープラザ」も軌道に乗ってきて、そこから見える客層はライフスタイルのこだわり。改修やメンテナンスという発想だけでは対応できません。むしろ我々の方からライフスタイル提案をしていくべきです。

⇒ 実際の記事