プレスリリース > ペイント&コーティングジャーナル「2017年夏季特集」 働きがいある職場環境づくり 社会を変える力へ結集

充実した会社生活に

2017年7月26日掲載

代表取締役 荻野宏之

営業の社員に関しては数字で成果が把握できるので、仕事の進め方や働き方はそれぞれの裁量に任せたスタイルでやってきた。束縛や強制のない事由な社風が人を育ててきたと言えなくもないが、今よりもう一段高みを目指すためには刺激を与えることも必要と考えている。それぞれの強みや個性を生かしつつ、いかにチームとしてまとめ推進力を強めていくかが課題だ。

一方、若手社員にたいしては小さなプロジェクトから全権を任せる育て方をしている。PDCAで仕事を回す訓練になるとともに、達成したときの充実感や手応えが人を大きく育てる。

会社は、社員それぞれが起きている間の大半を過ごす場所。そこにいる時間に意味を持たせ、充実した仕事ライフとなるようにと心がけている。

⇒ 実際の記事

第19回建築・建材展2013 光触媒ゾーン出展

地球環境に優しいガラスコーティングクリーンなの®

室内照明で空気がきれいシュトークリマサンカラー

海外塗料デボーペイントグリデン輸入販売元

全国のネット塗装店eペイント

塗料&塗装業界専門誌ペイント&コーティングジャーナル